環境方針

環境問題への挑戦

コミュニケーションのなかでも印刷業に取り組む企業として、環境マネジメントシステムの構築にも着手。2002年3月にISO14001の認証を取得しています。

認証範囲
ラベル・シール、一般印刷の企画・デザイン、製造及び販売
パッケージ製品の企画・デザイン、ビジネスフォーム印刷物の製造及び販売
ホームページの企画・制作

審査登録機関 一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
認証規格 ISO14001:2004/JISQ14001:2004
認証取得日 2002年3月15日
認証期間 3年間
登録証番号 JQA-EM2245

株式会社タカヨシ 環境方針

株式会社タカヨシは、一般商業印刷物・ラベル印刷物及びパッケージ製品の製造・販売活動において、環境負荷の低減に配慮した生産活動及び、環境調和型製品の提供を行い、社会に貢献することを目指します。
そして「かけがえの無い地球環境を健全な状態で次の世代に引き継いでいくことは、現存する人間の基本的責務」との認識にたち、環境保全活動を技術的、経済的に可能な範囲で推進します。

1. 環境保全への取り組みを経営の重要課題の1つとして位置付け、環境保全の継続的な改善に全従業員で取り組みます。
2. 環境保全に関する法規制は企業の基本的な社会責務と認識し、遵守します。
3. 省資源、省エネルギーに努め、計画的にCO2排出量を削減し、地球温暖化防止を推進します。
4. 事業活動に伴う廃棄物の発生に関し、3R活動(Reduce,Reuse&Recycle)と適正処理に努めます。
5. 環境負荷の低減に配慮した「環境調和型製品づくり」を推進します。
6. 弊社の事業活動により発生する排出物の管理を徹底し、敷地外への漏出による周辺地域の汚染を防止します。
7. この「環境方針」に合致した環境目的及び環境目標を全社並びに各部門に展開し、期首毎の見直しにより環境保全活動を継続していきます。
8. 弊社は、取引先の環境活動についても積極的な支援・指導を行うとともに地域社会との強調連携を図ります。
9. この環境方針は、弊社ホームページにて公開すると同時に、利害関係者の要求に応じて配布します。

制定:2001年8月27日
改訂:2009年7月15日(第3版)
株式会社タカヨシ
代表取締役社長
高橋春義

事務局 田辺

事務局 田辺

ISO14001の取得に伴い、3Rや省エネまた社会貢献の立場から様々活動を行ってきました。その甲斐あって、ゼロエミッションを達成することが出来、また全日本印刷産業連合会より「環境優良工場」の表彰も頂くことが出来ました。当社は印刷業という立場からISO14001における重要な取り組みの一つとして「環境情報発信」を上げています。今後はその大切な取り組みを通じて当社の良い環境を広め、お客様や関連各社及び地域社会との調和連携を深めて参ります。
  • CONTACT お問い合わせ
  • ACCESS アクセス
  • Nキャラネット
  • アルビレックス新潟
  • 広報誌ふうど