株式会社タカヨシ 採用サイト

ENTRY
TOP プロジェクトTOP おいしさ満天食堂シリーズ パッケージデザイン

パッケージで日本を元気に
介護のイメージアップを図る

マルハニチロ株式会社メディケア営業部 様

おいしさ満天食堂シリーズ パッケージデザイン

依頼・ヒアリング

マルハニチロ様は水産物の加工・販売や冷凍食品の国内有数メーカー。同社で介護食を取扱うメディケア営業部様より新商品「おいしさ満天食堂」シリーズのパッケージデザインコンペへの参加依頼をいただいたのがきっかけです。

「おいしさ満天食堂」シリーズは、ペースト状の魚メニュー5種類。コンセプトは「素材へのこだわり」「魚料理の定番メニュー」「値ごろ感」などいくつかありましたが、中でも「楽しさ」を感じる商品にしたいというご要望が今回のパッケージデザインにおいて重要なポイントになりました。
介護食は、食べる人も食べさせる人も、通常の食事に比べてどうしてもネガティブな意識を持ってしまいがちです。
そんな中でも、少しでも前向きな気持ちになってほしいというマルハニチロ様の想いから、「楽しさ」を大事なポイントにしたいというお話がありました。

また、スーパーの介護食売場や介護グッズの専門店等で販売される際に、シリーズで並べて見ても単体でも「映える」パッケージにしたいというご要望もありました。SNSでの映えも注目されはじめた時期だったこともあり、実際の商品写真(ペースト)は入れずに、見た目の映えを重視してほしいとのご意見もあり、これまで以上にパッケージへのこだわりを持たれている印象を受けました。
介護をより前向きに捉えてもらいつつ、見た目のインパクトも大切にしたデザインが求められました。

考察

初回ヒアリングを経て、営業とディレクターは改めて新商品の特徴について検討し、少しでも気になった点は追加ヒアリングを行い、企画を検討するにあたって生じた疑問は全て解消していきました。

マルハニチロ様は「魚」を使った商品開発に力を入れており、魚メニューのバリエーションが豊富なことも商品の魅力・他社と差別化できるポイントであるため、一目で魚のメニューだと分かり、店頭で全種類並んだときに思わず5種類集めたくなるようなパッケージ展開にしたいと考えました。

競合他社の商品パッケージも調べ、アサヒグループ食品(株)様「バランス献立」シリーズや、キユーピー(株)様「やさしい献立」シリーズ等一般的な介護食パッケージの共通点を分析。
メニュー名と実際の中身のペースト写真がパッケージのほとんどを占めており、そのほかに栄養成分の記載をすることで商品内容と法令情報を整理して伝えているという共通点がありました。

また、UDFマーク(商品の「かたさ」や「粘度」の目安が分かる食べやすさの規格)や、調理法の表示も表面に明記していることも分かりました。

制作

考察を踏まえ、魚のメニューであることが一目で分かり、売り場でパッと目につくように、魚のイラストを大きく取り入れた案をディレクターが企画し、デザイナーがオリジナルの魚のイラストを5種描き起こしました。
パステル系のカラー展開にして、ターゲット層とされていた50~60代の女性に好まれるような色使いを意識。さらに、キャッチコピーには魚の名前のダジャレも入れ、手に取った人にクスッと笑ってもらえるような、これまでにないキャッチ―なデザインを考案しました。

情報として中身のペースト写真やメニューのイメージ写真を入れるべきかについても悩みましたが、商品を購入するのは、実際に食べる人ではなく食べさせる人であるため、安心して誰かに食べさせられると思える信頼感も大切だと考え、これについては他社商品と同様に入れることにしました。
また、ターゲット層の年代も考慮し、細かい文字でも読みやすい UD (ユニバーサルデザイン)フォントを使うことで、情報の読み取りやすさにも配慮しました。
営業とディレクター、デザイナーとで何度もデザインを確認しあい、またターゲットと同世代のタカヨシ社員に意見を聞くなどして、デザインをブラッシュアップさせていきました。

提案・結果発表

魚のイラスト案以外にもいくつかデザイン案を用意し、提案に臨みました。中身のペースト写真やメニューのイメージ写真を入れることの必要性についても触れ、マルハニチロ様にもご納得いただけた様子で、和やかな雰囲気で提案を終えました。

さらにデザインの選定方法について、担当者様の好みに偏らないよう消費者の声も重視すべきとの意見を伝え、ターゲット世代に向けたウェブ調査等の実施を提案しました。
これを受けてマルハニチロ様にて、実際にターゲット世代の女性を何名か集め、対面でのモニター調査を実施していただきました。複数社から提案された10種ほどのデザイン案の中で、タカヨシが提案した魚のイラスト案が、可愛らしくパッと見て魚のメニューということが分かるデザインとして、一番の高評価を得て、採用していただくことになりました。
調査によると、ペースト写真とメニューのイメージ写真があることも好評だったとのことで、ターゲット層からもタカヨシからの提案が評価されたことが分かりました。

パッケージ以外の販促展開

パッケージの受注をきっかけに、その後は店頭用の紙什器やスイングPOPなど多数の販促ツールを制作させていただきました。さらには、キャンペーン用に商品に貼り付けるシールや特設サイトのデザイン制作まで担当させていただくことに。
一連のツールや媒体を制作し、深く満天食堂シリーズに関わらせていただくことが出来ました。

その後

実際に納品した商品の評価は上々で、スーパーマーケット等のバイヤー様からもパッケージへの高評価をいただいております。あるドラッグストアでは、満天食堂シリーズをきっかけにマルハニチロ様の商品販売が決まった店舗もあるそうです。
さらに、パッケージのデザイン性や創造性を競う日本パッケージデザイン2021で入選をするなど、デザイン的な価値においても評価されました。

現在は魚シリーズだけでなく、肉メニュー3種も追加発売をしており、こちらもタカヨシでパッケージデザインを制作させていただきました。
このパッケージを見て、少しでも多くの人に介護に対して明るく前向きな気持ちになってもらえることを願っています。

採用方針
MISSION STATEMENT

  • 私たちは、企画、クリエイティブ、デザイン、プロモーション、マーケティングの仕事に関心がある方に、職種、仕事内容、業界情報などについて、他では得られない役に立つ情報を提供します。
  • 私たちは、お会いする学生の皆さんのキャリア形成について本音モードで一緒に考え、皆さん自身が将来を決めるためのサポートを行います。
  • 私たちは「能力があり優秀な人」を選ぶのではなく、「長く一緒に働くことで相互に成長できる仲間」を探すために採用活動を行います。

採用への応募