会社案内

PHILOSOPHY社是・経営理念・事業ミッション

【社是】

至誠通天

1920(大正9)年に、創業者である高橋義男が開いた小さな個人商店、それが私たちタカヨシの原点です。
紙袋、箱、シール、目の前のお客様が商売に必要とするものをお届けするというシンプルなサービスは、今もタカヨシのビジネスモデルに根づいています。
そんな創業者の座右の銘であった「至誠」の心を引き継いで会社として設立し、50年以上にわたり発展させてきた、先代社長の高橋春義が定めた社是がこの「至誠通天」です。
誠心誠意、お客様のために尽くせば、天はそのおこないに必ず応えてくれる。昔も今も変わらぬ心で、お客様のために、地域のために、社員のために、一人ひとりが誠を尽くす。タカヨシの原点とはつまり、この心のことです。

【経営理念】

高い理想と感謝の心
より良い品質
社会に貢献

社員一人ひとりが常に自らを高め、お客様のために尽くし、自らの仕事の質を追求し、事業を通じて社会に貫献していくこと。これが私たちタカヨシの経営理念であり、目指す理想の姿です。
ここには「社員の幸せ」「お客様への感謝」「独自性の追求」「社会への貫献」を目指すという、近江商人の「三方よし(売り手よし/買い手よし/世間よし)」にも通じるメッセージがあります。

【事業ミッション】

我々はモノづくりではなくコトをつくること
モノ売りではなくコトを売ることで
「お客様にとっての最良のパートナー」になり
お客様の売上・利益そして事業の成功に貢献し
それを通して新潟や、その他の地域社会に
活カを与えることを使命とする。

印刷を中心に事業展開してきたタカヨシですが、お客様の期待は印刷物そのものではなく、それがもたらす効果にあることは言うまでもありません。
ですから私たちは印刷物を提供する製造者ではなく、お客様と共に事業を成功させる最良のバートナーとなって、それを通じて地域を元気にすることを自らの使命としています。そのために、社会情勢やお客様のビジネス環境の変化に柔軟に対応し、常に最適な“コト”を提供できる体制を整えているのです。

  • CONTACT お問い合わせ
  • ACCESS アクセス
  • Nキャラネット
  • アルビレックス新潟
  • 広報誌ふうど