会社案内

MESSAGEトップメッセージ

100年続く企業を目指して

代表取締役会長 高橋春義

代表取締役会長高橋春義

当社は、昭和35年に高義紙業株式会社に法人化して以来、平成27年で創立55周年を迎えました。
紙袋や製函等の紙器加工業から始まり、印刷業へと変化しながら、取扱品目もパッケージ、フォーム印刷、ラベル、商業印刷物へと、時代と共に多角化への道を歩んでまいりましたが、之もひとえに皆様のご支援ご指導の賜物と、多くのご縁に改めて深く感謝致しております。
昭和63年に亀田工業団地に新社屋を建設、同時にCIを導入して社名を「株式会社タカヨシ」に変更、素晴らしい社員にも恵まれ、総合印刷会社として事業も順調に拡大し現在に至っております。
高度情報化社会の今日、印刷業も製造業からデジタルコンテンツを含めた総合サービス業へと業態変革を求められております。このような社会的ニーズに対応するために「世界一良い社風で100年続く企業」をモットーに、創業以来の精神を守り、社員とその家族そしてビジネスパートナーの幸福を目的として発展し続けます。
この度、後継者に孫の高橋佑代表取締役社長が就任して、若い世代の力も加わりお客様や社会からさらに必要とされ、安心・安全・信用・信頼をご提供できるよう努力を重ねてまいります。
今後とも更なるご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

お客様と地域のために成長していきたい

代表取締役社長 高橋佑

代表取締役社長高橋佑

私たちタカヨシの使命は、価値の高い製品・サービスを提供することによって、お客様の事業の成功、そして持続的な成長に貢献し、地域社会に活カを与え、ゆくゆくは国の持続的発展に寄与することです。この使命を遂行するために、私たちは常にお客様と誠実に向き合い、お客様の成功とは何かを迫求してまいりました。
市場が目まぐるしく変化する現在の経営環境の中、私たちの提供するビジネスのニーズは更に高まっています。そこで私たちは現状のビジネスモデルをさらに進化させ、印刷物を元にした「モノづくり」から、クリエイティブを元にした「コトづくり」へ変革すると決めました。それはお客様の求める価値が製品そのものではなく、製品が創り出すストーリーにあると気付いたからです。コトづくりを通じて、お客様に最高の価値を提供し、地域社会の発展に繋げたい。その結果、信頼され、愛される企業であり統けたい。そのために私たちは努力を惜しみません。
タカヨシでは「至誠通天」を社是として掲げています。これは、お客様を含む全てのステークホルダーに対して、常に「誠実」であり「率直」であれば、必ず地域社会とこの国の発展に繋がるという、創業以来変わることなく大切にしてきた揺るぎない理念です。今後も私たちはこの社是を全てのコトの源として、お客様、地域社会のために成長していきたいと思っております。
今後とも一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。
  • CONTACT お問い合わせ
  • ACCESS アクセス
  • Nキャラネット
  • アルビレックス新潟
  • 広報誌ふうど